黒松仙醸

English版中文(中国語版)

酒蔵仙醸

伊那谷の懐で城下町高遠とともに歩む酒造りの伝統

 天下第一の桜の名所として知られる信州高遠。武田信玄による天文16年(1547年)の築城以来、城下町700年の歴史の中で文化と美意識を育んできました。
 この地に酒造業を興したのが黒河内松治郎です。幕末の慶應2年(1866年)に太松酒造店として創業。以来140年、酒造りの伝統は、高遠酒造株式会社、仙丈ヶ岳にちなんで現在の株式会社仙醸へと名を変えながら継承され、今では南信州を代表する地酒として愛されるようになりました。弊社の創業とほぼ同時期に高遠城跡に植えられた桜も今では1500本を数え、多くの人を魅了しています。

酒米を知る

仙醸の酒造り工程用画像キャプション

― 酒造りは酒米造り ― 「良い酒造りのため、私たちは、特定農家様とともに酒米にこだわります」 私たちが目指すものは信州・伊那谷の風土を伝えることのできる酒造りです。風土とは私たちが暮らす地域の水であり、土であり、空気です。さらに年によって気候、米の作柄など異なります。仙醸は顔の見える酒米栽培農家様とともに酒米造りの品質向上と、風土やその年の酒米の特徴を生かした酒造りを追求します。

年表

1866年慶応2年、高遠の地で太松酒造店として酒造りをはじめる
1929年9月27日高遠酒造株式会社として会社設立
1973年10月1日株式会社仙醸に社名変更
1974年高遠町上山田に貯酒・瓶詰棟、製品倉庫、営業事務所移転
1982年高遠町上山田に新しい精米所、醸造蔵完成
2016年創業150周年
  • 濾過機
  • 放冷
  • 米入荷 フレコン
  • 貯蔵タンク2F
  • 貯蔵タンク
  • 仙醸本社
  • 古い蔵元
  • 大松蔵上棟
  • 大松輸送倉庫前
  • 精米機
  • 精米機
  • 水神様
  • 蒸米
  • 蒸米
  • 酒米袋
  • 仕込タンク
  • 麹棚
  • 酵母フラスコ
  • 温度経過
  • やまむろ水田
  • やまむろ酒樽
  • シェリー樽
  • サーマル
  • オーク
  • 蔵外観イチョウ
  • 仙醸最初のレッテル
  • 制御室
  • 蔵内
  • 昔の仙醸店
  • 蔵内
  • 外観 冬
  • 蔵内
  • 蔵内
  • 蔵内
  • 蔵内
  • 商品完成
  • 蔵内
  • 温度計
  • 蔵内
  • 蔵内
  • 蔵の外観
  • タンク
  • 外観

最新情報

お詫びとお知らせ

その他お知らせ

平素は、弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社が販売いたしました商品において、表示事項の原料米、及び、製造年月に誤りのある商品がございました。
... [ 続きを読む ]

  • 商品情報
  • 蔵元の麹を食す
  • 蔵だより
  • 酒米を知る
  • 季刊紙「蔵楽」くらら
  • 黒松仙醸facebookページ
  • 通販サイト