黒松仙醸

English版中文(中国語版)

ブランド紹介

黒松仙醸

酒肴とともに愛される伝統の味
1960年代の発売以降、長野県を代表するブランドとなった黒松仙醸。伝統の味を守り、いつまでも愛される地酒でありたいと思います。

→詳しく見る

こんな夜に

メインブランド「黒松仙醸」とは一線を画した、信州の素材を使った信州らしくないスタイルを追求した、新世代地酒。
きらりと煌めく甘味、背後に控える爽やかな酸、後口を締める苦味など、五味が奏でるきれいなバランスを追求しながら、製品ごとの違いも明確に表現したいと考えて、設計、醸造、貯蔵しております。
ラベルデザインは「月を眺める信州の動物達」がコンセプトです。

→詳しく見る

黒松仙醸 150シリーズ

2016年に創業150周年を迎える仙醸が「次世代に残したい地酒」をテーマに送り出す、プレミアムブランド。
伊那谷で生まれた酒造好適米「ひとごこち」をベースに、「上質で透明感」がありながら、お米のもつ膨らみのある甘味を感じられる味わいを追求します。

→詳しく見る

地域ブランド

やまむろ

高遠の『地』にこだわった辛口純米酒。
高遠産の米を使い、高遠の蔵元で醸し、高遠の酒屋だけで売る、真の地酒「やまむろ」。

→詳しく見る

結

四季折々に花咲きほこり、人あたたかい里南信州。四季の酒 結(ゆい)この一献が新たな出会い、さらなる絆を深めるお役に立てたらの気持ちを込めて造りました。

→詳しく見る

最新情報

2017夏の頒布会のお知らせ

商品

大好評をいただいている企画をこの夏も行います。
6月から9月までの4回、「飲み比べながら味わえる」をコンセプトに、日本酒通の方にお楽しみいただける内容となっております。各月2本(7月のみ1本)飲み頃の時期に合わせてお届けいたします。夏の食材との相性も抜群!
「造りによる味の違い、米による味の違い」をご堪能ください
... [ 続きを読む ]

  • 商品情報
  • 蔵元の麹を食す
  • 蔵だより
  • 酒米を知る
  • 季刊紙「蔵楽」くらら
  • 黒松仙醸facebookページ
  • 通販サイト